Tel / 050-5359-0347

養生庵 和音

大阪アベノ洋風長屋にあるオリジナル漢方茶の販売と女性専用びわの葉温熱療法のサロンです

インフォメーション

2018-12-21 23:00:00

今日12月22日(土)は冬至。

一年の内で一番昼の時間が短い日です。

裏を返すと夜の長い日。

 

漢方では、陰陽で考えますので、

陽の気が少なく、陰の気が最も多い状態と言えます。

 

陰が極まれば陽に転ずる

 

と言う言葉もあり、

明日からは徐々に日(陽)も長くなっていきます。

冬至にちゃんと養生することで次の季節が過ごしやすくなる、

とも言われています。

vegetable_kabocha.png  touji_ofuro_yuzuyu.png

冬至と言えばカボチャや柚子湯が有名ですが、

店主はあまり意識したことがありません(笑)

薬膳の効能など調べてみたら、なるほど~と思いました。

 

カボチャは夏野菜の中では身体を温めることで知られていますが

薬膳の効能的には、消化機能を補い、気(エネルギー)を補充する。

また、咳、痰、吐き気、嘔吐、めまいを除去すると言われています。

風邪をひきやすい冬にピッタリですね。

 

そして柚子ですが、果実としては涼性なのですが、

皮は温性でやはり身体を温めてくれます。

柚子をお風呂に浮かべて入ることで温熱効果があがることを

昔の人は知っていたんですね~。

昔の方の人間観察力の素晴らしさにはいつも感服いたします。

 

さて、この季節の養生については店主のブログにも書いていますので

お時間ございましたら読んでみてくださいね(^^*)

 

 


2018-11-11 23:48:00

養生庵和音の初☆出展イベントが無事に終了いたしました。

これは、ひとえに来場くださった皆様と、お手伝いいただいた皆様、

応援いただいた皆様のお陰と、大変ありがたく思っています。

 

当日はイベント会場が大盛況で、他のブースはもちろん、

和音のブースも人の絶え間がないほどでした。

空いている時間に他のブースのセッションを受けてみたかったのですが、

そんな時間もなく、うれしい誤算?とはこのことでしょうか。

ブース写真1.jpg ブース写真5.jpg

このイベントの準備や当日のカウンセリングなどで得た学びを

今後の店舗に活かしていきたいと思います。

実店舗OPENに向けてがんばりますので、

皆様引き続き応援の程よろしくお願いいたしますm(__)m

 


2018-10-26 21:43:00

11月10日のイベントの際に効率よくブースを回っていただけるよう

イベントの【和音茶プチカウンセリング】【びわの葉温灸体験】

ご予約を承ることにいたしました。

もちろん、来場のうえ当日の予約が空いている時間での受付もできます。

 

当日のタイムテーブルはコチラ↓

 

🌿タイムテーブル🌿

 

 11:00開場

 ①11:15~ ②11:30~  ③11:45~

 ④12:00~ ⑤12:15~

 12:30~13:00 きものドレスショーのお時間❤ 

 ⑥13:15~ ⑦13:30~ ⑧13:45~

 ⑨14:00~ ⑩14:15~ ⑪14:30~ ⑫14:45~

 ⑬15:00~ ⑭15:15~ ⑮15:30~

 16:00閉場

 

上記のタイムテーブルで承りますので、

当日効率よくブースを回りたいというお客様は事前のご予約をご検討くださいね。

 

ご予約の方法は

和音茶カウンセリング

びわの葉温灸体験

のどちらか明記いただき、ご希望の時間帯①~⑮を選んで

こちらのホームページの問い合わせ ⇒ https://yojoan-waon.com/contact

からメッセージをお送りくださいませ。

 

折り返し受付確認のご連絡をさせていただき、予約完了となります(^-^)

では、当日皆様とお会いできるのを楽しみにしております♪

 

 

 


2018-10-23 07:00:00

養生庵和音のブースは【5】番です。

当日は漢方茶の試飲や、お得なセット売り、

びわの葉温灸のお試し10分コースなどさせていただきます。

肩、首、頭を中心に温熱器を当てさせていただきます。

お洋服など肩を当てやすいほうが体験していただきやすいかと思います。


2018-10-18 23:34:00

11月10日(土)大阪心斎橋の心斎橋ハートンホテル別館2階で開催される

「ゆるゆる感謝祭」への出展の内容が決まりました。

今回、養生庵和音の初イベントですのでワクワク、ドキドキがとまりません!

 

詳しくはブログにて書かせていただきましたので、

コチラ↓をご確認くださいませ。

「養生庵和音店主のちょっとしたひとりごと」


1 2 3 4 5 6 7 8 9