Tel / 050-5359-0347

養生庵 和音

大阪アベノ洋風長屋にあるオリジナル漢方茶(薬膳茶)の販売と女性専用びわの葉温熱療法のサロンです。
漢方茶とびわの葉温熱療法で冷えと巡りにアプローチし、免疫力を高め、貴女を巡り美人に導きます。

インフォメーション

2020-05-05 12:00:00

大方の予想通り、緊急事態宣言が延長されました。

 

和音も自粛を続けるか迷いましたが、

 

5月10日㈰までは休業とさせていただき、

 

その後5月いっぱいは限定営業で再開させて

 

いただくことにいたしました。

 

 

具体的には

 

  • 営業日は週2日or3日のみ
  • 営業時間は12:00〜16:00
  • 1階での販売営業のみ

 

となります。

 

営業日は

 

5月12日㈫、15日㈮、18日㈪、21日㈭、

 

24日㈰、26日㈫、30日㈯

 

の予定となりますが、

 

日時は状況によって都度見直す場合がございます。

 

営業内容は当面の間はスペースレンタルは休止。

 

びわの葉温熱療法、店頭カウンセリングは

 

一日お一人様限定、ホームページご予約のみ

 

での受け付けとさせていただきます。

 

 

 

ご来店いただくお客様へのお願いとして、

 

  • ご来店前の体温の計測(37度以上の熱がある方はご来店をお控えくださいませ)
  • マスクの着用
  • 店頭での手指消毒

 

をお願いいたします。

 

 

そして新たなメニューとして、

 

今後マンツーマンでの漢方講座や

 

オンラインでのカウンセリング、漢方入門講座を

 

検討しています。

 

色々細かいことを書きましたが、

 

皆様とお会いできるのはとても楽しみです。

 

和音は以前より免疫力、自己治癒力の向上を

 

目指していましたが、今回のような感染症にも

 

重要なテーマだと思っています、

 

まずは自分から、

 

心と身体のケアを始めましょう!

 

 


2020-04-13 17:49:00

4月7日に大阪府も緊急事態宣言の対象となり

 

本日大阪府の休業要請リストが公表されました。

 

和音は該当店舗というわけではないようなのですが

 

5日より、先んじて営業の自粛をし、

 

今日まで継続してまいりました。

 

今回の発表を受け、更に

 

18日㈯までとしていた「予約のみの営業」体制を

 

緊急事態宣言の今現在の期限である5月6日㈬まで

 

延長させていただくことにいたしました。

 

また、レンタルスペースのご予約については

 

一時休止させていただきます。

 

漢方茶についてはBASEでの通信販売での販売をしています。

 

自粛中のため発送の対応はいつもより

 

少々お時間をいただきますが何卒ご了承くださいませ。

 

 

コロナウイルスの感染者が縮小し、

 

今陽性となっておられる方々が

 

一日も早く治ることをお祈りいたします。

 

また、普段より免疫力向上、自己治癒力の向上を

 

目指して温活をおすすめしている和音ですので

 

この困難を乗り越えた際には、また皆様の

 

心と身体の健康のお手伝いを再開できればと思っています。

 

 


2020-04-08 13:30:00

【追加のお知らせ】

 

自粛期間中のびわの葉温熱療法及び

 

体質診断カウンセリングのご予約について

 

感染を広げないための前後の消毒・換気の時間や

 

他のお客様との接触を避けるために、

 

更に限定状況にて受付させていただきたいと思います。

 

具体的には

 

13時~16時の時間帯のみ

 

一日限定1名様のみ

 

の受付とさせていただきます。

 

何卒ご了承くださいませ。

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

4月5日㈰〜18日はご予約のみの営業と

 

させていただきますが、

 

びわの葉温熱療法のご予約に際して

 

新型コロナウイルスの感染予防のためにも

 

今一度、当店の免責事項について

 

ご確認をお願いいたします、

 

ホームページの【予約】よりご覧いただけますが、

 

こちらのページにも貼付させていただきます。

 

 

また、ご来店時には手指消毒又は手洗いの上

 

体温測定をし、37度以上の場合は

 

施術を中止とさせていただきます。

 

何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

 

 

 

【びわの葉温熱療法施術に関する免責事項】

 

▶びわの葉温熱療法は健康維持や身体の持つ自己治癒力を高める療法で、

病気の治療を目的とした医療行為ではありません。

 

▶血液の循環がよくなると副交感神経が優位になり、疲労や眠気を感じる方もいます。

体が休まろうとするためです。

また、新陳代謝が活発になるため、かなり時間が経ってから疲労感を訴える方もいらっしゃいます。

びわの葉温熱療法を繰り返していくと、疲労感は消えていきます。

 

▶下記項目に該当する方は、施術をお断りしております。

またお客様が免責事項に同意し、ご自身の判断で施術を受けられ、

トラブルが生じた場合、当店では一切の責任を 負い兼ねますので、

予めご了承ください。

 

・男性の方(一部紹介の方を除き、女性専用となります)

・食事後30分以内の方

・ヘルニアで治療中の方(治療中の部位の施術はお断りさせていただきます)

・骨折・打撲・切り傷・皮膚の炎症・ぎっくり腰等の外傷があり、激しい痛みを伴っている場合

・伝染病の方(インフルエンザ、水虫、HIV、B型肝炎、C型肝炎)

・心臓病、てんかん症、狭心症、透析歴がある方

・発熱している方

・飲酒されている方

・骨粗鬆症の方

・手術後間もない方(医師の承諾が必要です)

・現在通院中の方(医師の承諾が必要です)

・妊娠中の方、出産後間もない方

・その他、当日の体調が良くない方

・大声での暴言や、店内でのマナーを守れない方

・刺青をされている方、反社会的勢力であると考えられる言動や風貌の方

・施術途中にスタッフが中止した方が良いと判断した方

 ・予約当日のキャンセルや遅刻を繰り返される方

 

 

(その他注意事項)

●貴重品はご自身で管理をお願いします。

●携帯電話はマナーモードにし、施術中の通話はご遠慮ください。

●店内は禁煙となっています。

●ご連絡なく予約時間を過ぎても来られない場合は、キャンセル扱いとさせていただきます。

 

 


2020-04-01 17:01:00

日頃は当店と当ホームページへご訪問

 

誠にありがとうございます。

 

 

4月より

 

営業時間やレンタルスペース、メニューについて

 

色々変更をご連絡したばかりなのですが

 

コロナウイルスの状況など鑑みて

 

和音の営業を当面の間「ご予約のみの営業」と

 

させていただくことに致しました。

 

期間は今のところ4月5日㈰~18日㈯までの予定ですが

 

状況に変化があれば、また皆様にご連絡させていただきます。

 

期間中も

 

びわの葉温熱療法

レンタルスペースのご利用

体質診断カウンセリング

 

のご予約は随時受け付けています。

 

店舗が開いていない間も

 

BASEで漢方茶は販売していますので

 

漢方茶のご相談やお問い合わせについては

 

いつでもお待ちしております。

 

当面ご迷惑をおかけいたしますが

 

何卒ご了承くださいませ。

 

 


2020-03-31 14:30:00

和音もOPENより1年。

 

昨年のOPEN時には今の状況はわかりようがなかったのですが

 

本当に色々大変です!

 

皆様も大変ですよね?

 

さて、今回は

 

コロナウィルスによる外出自粛などで店頭へのご来店を

 

控えておられる方へ、和音より通販の送料キャンペーンのお知らせです。

 

明日4月1日より

 

インターネット通販BASEで2,000円以上のご購入で送料0円

 

させていただきます☆

 

通常は10,000円以上で送料無料ですので

 

いつもより気軽にご利用いただけます(^^)

 

4月いっぱいのキャンペーンですので

 

この機会に免疫力UP、体力補強に「まもり」や

 

復活の「秋冬限定茶」などで

 

身体メンテナンスはいかかですか?(^_-)-☆

 

 base_icon.png

 ↑ クリックでBASEショップへ

 

 

 

 

 

さて、

 

和音の営業も4月より少し見直させていただくことにしました。

 

 

1.営業日・営業時間

ホームページのタブよりご覧いただくと詳しく載せております。

店休日は今後の流れで変更したり、増えたりするかもしれません。

 

2.メニュー

びわの葉温熱療法の施術メニューを少し変更しました。

びわの葉温熱療法を家庭で導入するための講習会が

できます。マンツーマンのリクエスト開催も可能です。

 

また、体質診断カウンセリングが独立して受けられるように

なりました。

 

3.レンタルスペース利用料の変更

レンタルスペースのご利用について

定期利用のメニューの追加と利用代金の見直しを

いたしました。

 

4.漢方茶の内容量&包装内容の変更

現在、店頭で販売する漢方茶の包装形態はティーバッグタイプのみ

となっていますが、今後は準備でき次第

リーフタイプを店頭に置かせていただきます。

ティーバッグタイプについても

内容量などの変更を検討しています。

 

 

以上

変更の数々、何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...